ジグレー作品とは?

ハンドペイントしたもの(原画)をデジタル化し、キャンバスに高品質に印刷したものがジグレーになります。
ハンドペイントで作成した原画とほとんど同じに見える、アートの複製版です。

「ジクレー」という言葉は、元の絵とほとんど同じアーティストの色を再現できる高品質のインクジェット印刷プロセスを指します。
コリーンがキャンバスを、ジクレープリントが描かれている素材として選んだのは、ハンドで書いた原画そのものの見た目やアートの感じを表現できるからです。

さらに日光や損傷しにくくするために、UV耐性コーティングを施し、見た目は原画のまま色が褪せたり、黄ばむ事もない為、100年以上の品質を保つ事ができると言われています。

アルミペイント作品とは?

【アルミニウムプリント】
“dye sublimation”と呼ばれるプロセスで作られたメタルプリントです。
それは、インクを熱で昇華させ、アルミ面に印刷する技術のことです。

ジグレー同様、ハンドペイントをデジタル化したものを転写するために特別なインクを流し込み、熱プレスを使用してアルミのベースに転写する、いわゆる“熱転写プリント”になります。

UV耐性コーティング加工が施され色が褪せたり、黄ばむことなく
100年以上品質を保つことができると言われています。

また、これらのプリントは非常に耐久性があり、強く、背面にはハンガーが付いています。

コリーンのアルミニウムプリントは全てメイド・イン・ハワイになります。
※アルミニウムプリントには証明書はつきません。

アート作品の送料について

アート作品の送料は、作品サイズと地域によって異なります。
作品注文後に、送料を含めた合計金額をあらためてごご連絡させていただきます
送料については、こちらのページをご覧ください