今回は、カリフォルニア「ハンティントンビーチ」で行われた
チャリティーイベントの様子をお伝えします!

サーフィンのメッカ・ハンティントンビーチへ

8月に“サーフィンのメッカ”と名高いカリフォルニア「ハンティントンビーチ」で開催された「Surfboards on Parade」へのご紹介をいただき、行ってきました!

会場には招待された23のアーティスト作品が!

「Surfboards on Parade」は、アメリカの文化的芸術によるサーフィン遺産を、世界中の人々や新しい観客に伝えることを目的したイベントです。
選ばれたアーティスト達が、伝説のシェイパー(サーフボードを削る職人)によって作られたサーフボードでアートを作り出し、販売した収益を募金するというチャリティーイベントです。

プルメリアレイにインスパイアされて

私の作品は、こちら。60年代後半に活躍した伝説の女性サーファー”Jericho Poppler”によって作られたプルメリアレイのロゴに触発され描きました。全てハンドペイントです。

会場には、偉大なアーティストが勢揃い!

イベントでは、素晴らしいたくさんのシェイパーやアーティストと出会うことができました!

革新的なサーフボードを生み出した伝説のシェイパー“Ben Aipa”も!

ハワイが誇る偉大なシェイパー”Ben Aipa”。
彼の作るサーフボードは1970年代を代表する有名ボーダーたちに愛用されていました。

インスタグラムのフォロワー数は8万超え!日本のブランドも起用するハワイのフラワーアーティスト“Ocean Dreamer”

彼女の作り出すフラワーアートは日本の有名ブランドの撮影などでも使われ、その美しい花々で作るレイはインスタグラムでも大人気。
SNS上では連絡を取り合っていましたが、まさかハワイではなくカリフォルニアで会うことになるとは! 嬉しい驚きです。

有名サーファーの間でも名高い、南カリフォルニアを代表するサーフアーティスト“Andy Davis”

彼独自のテイストで、世界中にファンを持つカリフォルニアのサーフアーティスト。
サーフアート界でもかなり有名で、日本でもファンは多数! 多くのサーファーやブランドともコラボしています。

有名なサーフボードブランドもたくさん!カリフォルニアのサーフボードショップ巡りも!

カリフォルニア滞在中には、カールスバッド、エンシニタス、ソラナビーチ、デルマール、ラホーヤ、サンディエゴとたくさんのサーフボードショップを訪れました。